本文へ移動

セファロデジタルスキャニングサービス

セファロ
医院様にてイメージングプレート(IP)に撮影したセファロ画像をフィルムに現像、およびデジタルデータ化するサービスです。
(他社のX線撮影装置にも導入可能です。)
セファロ撮影をあまりされない先生、装置を新しく購入せずにセファロをデジタル化されたい先生、セファロ撮影に必要な現像器を無くしたいとお考えの先生、セファロ撮影のコストを下げたい先生にぜひご利用いただきたいサービスです。

サービスご利用の流れ

  1. 弊社指定のIPおよびカセッテをセットでご購入いただきます
  2. セファロ撮影後、IPをカセッテごと弊社へご送付いただきます
  3. 弊社にてセファロ画像をフィルムに現像・CD-Rに記録し、IPおよびカセッテ・現像フィルム・記録済CD-Rを医院様に返送いたします
※他社のX線撮影装置にも導入可能です
※サイズは六切(8×10)となります(四切または半切についてはお問い合わせください)
※正面および側面など、同日に2回撮影を行う場合、IP+カセッテは2セット必要になります
※デジタルデータ保存形式はJPEG,BMP,DICOMよりお選びいただけます(DICOMのみ画像調整ビューア付)
※IPおよびカセッテが弊社到着後、3営業日(土日祝日など弊社指定休日を除く)程度で返送いたします
※位置づけなど撮影不良の画像であった場合でもスキャニング費用が発生いたしますのでご了承ください
セファロデジタルスキャニングサービス 装置仕様

歯科・耳鼻科用 製品・サービス

TOPへ戻る